Polaris Engine ホーム

Polaris Engineはノベルアプリ(スマートフォンのノベルゲーム)を制作するためのツールです。

 

更新情報

Polaris Engineとは

  • Polaris Engineはノベルアプリを制作するためのツールです
  • ノベルアプリとは小説をベースにイラストやサウンドで演出を行うスマートホン向けの創作ジャンルのことです
  • Polaris Engineを使って制作された作品はAppleとGoogleのスマホアプリストアに展開されています
  • Polaris EngineはUnityのプロジェクトを出力できるので、家庭用ゲーム機でそのまま動作します
  • Polaris Engineはどなたでもご利用いただける無料ソフトで、将来的にも有償化ができないライセンスで提供されています
  • Polaris Engineを使えば、まだゲームやアプリの作り方を知らない方でも、簡単に取り組むことができます
  • 2024年5月現在、Polaris Engineを使ってノベルアプリを作ることは、実力で商業クリエイタになる最短パスです
  • まずはフリーゲームを制作してみませんか?ふりーむ!様の審査をクリアできれば、商業ストア審査もクリアできます

Polaris Engineの特徴

  • 強力な開発環境があり、予算に合わせて、Windows, Mac, iPhone, iPad, Android, Chromebook, Linuxで開発可能
  • iPhoneアプリ, Androidアプリ, Windowsアプリ, Webアプリなどの出力が1クリックで可能、しかも多言語対応
  • ゲーム開発への入門に最適で、覚えることはUnityの10000分の1以下
  • 視覚的操作しかできないノーコードツールとは異なり、実用的で効率的に、しかも簡単に開発できる
  • ストア公開で収益化が可能で、エンジン利用料は永遠にゼロ
  • 作品の人気が出たらインディー制作から商業制作へPolaris Engineのままシフトが可能 (家庭用ゲーム機も!)
  • かんたんなチュートリアルに取り組めば、その日のうちに使いこなせる
  • 開発環境がどんどん進化中
  • 作品のデバッグがとても楽
  • 作品のプレイヤにとっても「動作が軽くて安定」。素晴しい作品には、ふさわしい使用感を。

Polaris Engineで作ったゲームはどんな環境で動くの?

Polaris Engine制作のゲームはほぼすべてのデバイスに対応しており、下記のアプリが実際にワンクリックで出力できます。

Polaris Engineは下記の方におすすめ!

アプリラインナップ

デスクトップ版 Polaris Engine (Windows, Mac, Chromebook, Linux)

Polaris Engineの開発環境はすべて無料で利用できます。
ベースの小説を書いた上で、右クリックして演出を追加すれば、ゲームとして動き始めます。
作ったゲームは、「エクスポート機能」を使うことで、ワンクリックでiPhone, Android, Windows, macOS, Web, 家庭用ゲーム機のゲームとして出力できます。
さらにデバッグ支援として、1行ずつ目視しながら実行できる機能や、フラグの変化を確認する機能もあります。

動作環境はWindowsだけでなく、Macはもちろん、Linuxなど多様なOSでフル機能が利用できます。
1万円で買えるPCやChromebookでもPolaris Engineの開発環境を利用できます。
これには開発者の「どのような境遇にあっても才能を発揮してほしい」という思いが込められています。

モバイル版 Polaris Engine (iPhone, iPad, Android, Chromebook)

Polaris Engineのモバイル版を利用すれば、編集とプレビューについて外出先でもご利用いただけます。
iCloud Driveなどのクラウドストレージを使い、イラスト制作ソフトやテキストエディタと組み合わせてご利用ください。
あなたのお気に入りのデバイスで、どこにいてもクリエイティブに。

Windows版ゲーム

Polaris Engineで作ったゲームは、ワンクリックでエクスポートすると、Windows版ゲームになります。

Microsoft StoreやSteamでの有償/無償の公開が可能です。

iOS版ゲーム

Polaris Engineで作ったゲームは、たったワンクリックでiOSアプリのIPAファイルに変換できます。
インストールはAirDropでIPAファイルを送るだけ。ストア審査なしで即売会でも配布できます。
iPhoneとiPadだけでなく、日本未発売のApple Vision Proにも対応しています。

App Storeでの有償/無償の公開も可能です。

Android版ゲーム

Polaris Engineで作ったゲームは、たったワンクリックでAndroidアプリのAPKファイルに変換できます。
Google Driveでリンクを共有すれば、ストア審査なしでゲームを配布できます。
Androidスマホやタブレットだけでなく、ChromebookやAndroid TVにも配信できます。

Google Playでの有償/無償の公開も可能です。

Webブラウザ版ゲーム

Polaris Engineで作ったゲームは、ワンクリックでWeb用にエクスポートすることで、そのままWebブラウザ用に公開できます。

画像のWebP化、音源圧縮、フォントのWOFF化などの工夫をすれば、最大200MB程度の大きさのゲームをWebで提供できます。 外出中のユーザ様にもインストール不要で遊んでいただけるので、製品のデモや体験版にも最適です。

ブラウザ版をどこで公開するか迷ったら、ふりーむ!様へどうぞ! Polaris Engine開発サイドでも動作確認が取れています。 また、あなたが将来的にストア審査をクリアしていく上で、ふりーむ!様での審査が貴重な経験になるはずです。

仕様として、ページ表示の段階でゲームデータを全部まとめてダウンロードするため、 電車内などでプレイ中に通信品質が変わっても影響を受けません。 スマホなどでマウスの右クリックがなくてもタッチだけで使えるように、右上のシステムメニューをはじめとするUIを整備してあります。

Mac版ゲーム

Polaris Engineで作ったゲームは、ワンクリックでMac向けにエクスポートすると、Appleから提供されているXcodeでビルドできます。

DMGファイルでの配布のほか、Mac App Storeでの有償/無償での公開も可能です。

ライセンス

ライセンスが自由なのがPolaris Engineの魅力です。

Polaris Engineシリーズの歴史

どんなゲームで使われているの?

ユーザーサポート

有志によるDiscordユーザーコミュニティーがあり、初心者でも気軽に質問できます。
機能の要望も気軽に言っていただければ、コミュニティー全体で議論され、開発者たちによって実装されます。
ユーザーコミュニティーに参加

SNSでは、X で Polaris Engine のキーワードを入れてポストしていただくことで、見つけ次第リプライしています。
腕に自身のある方は、GitHubでご連絡ください。

誰が作っているの?

連絡先

開発者たちへの連絡は下記へお願いいたします。

Polaris Engineのミッション/ビジョン/バリュー(MVV)